展示会の基本


デモ展示が人気の理由

展示会に行ったことのある方ならば、デモ展示品のあるブースが商品並べるだけのブースより圧倒的に目立ち・理解しやすい・興味を持ちやすいと感じたのではないでしょうか。
人間の特性として五感に対し何らかの変化のある展示物は注意が向きやすくなります。
逆に、テーブルに置かれただけの商品展示では変化がないため注意は向きにくくなります。
というかほぼ絶望的です。
そして、出展者が思うほどお客様は使い方を理解・想像してくれないということがあげられます。
商品の見た目や仕様書からはなんとなく予想はできても使ったらどうなるかというような応用レベルで明確に想像できる人はそう多くはありません。
特に今まで無かった新商品などはほとんどの人は困難です。
逆に、デモ展示は目立つ動き・応用例を分かり易く体感できるのでお客様の興味を維持しやすいのです。
ゲームと同じで、商品と説明書だけでなく、使い方を明確に提案すること、体感させることがお客様の記憶に一番残りやすく理解してもらいやすくなります。
記憶に残るほどの印象を与えることができれば、あとは見込み客として十分有望ですね。

また、別でも述べていますが、展示会では1人のお客様あたりでみるとは貴社ブースの前を1~2回しか通りません。
そんなに少ないの? と驚くかもしれませんが、本当のことです。
それも、たった数秒から数十秒です。
テーブルに商品を並べただけなどの商品を理解するためにわざわざしっかり見る労力と時間をお客様に強要するブースは、面倒なためあっさりスルーされます。
わかりやすく・楽しそうなデモ展示が人気になるのも当然と言えますね。







デモ展示 展示品のコツ デモ展示で集客力アップ 展示会の基本
ページの先頭へ戻る
目次